船橋、西船橋にある動物病院です   診療内容 犬、猫、フェレット、ウサギ、ハムスター。その他の動物についてはご相談ください

あいむ動物病院 西橋 あいむ動物病院 西橋 あいむ動物病院 西橋

AIM BlogあいむBlog

病院内空調の改善

空調設備の刷新の一環として、当院開設から暑い日も寒い日も、おおよそ12年以上にわたって稼働してくれた待合室、処置室の大型業務用エアコン2台の交換を行いました。

工事の日には作業関係者の方々が6人もいらして半日以上かけて突貫工事を行って頂いたのですが、狭い空間での配管作業が難航して設置工事はかなり大変だったようです。

普段まったく気にしないものですが、業務用エアコンというのは普段見えない部分、その奥行きとか室外機などの結構な大きさを横目に見て改めて気付かされました。。。

エアコン搬入.jpg

エアコン搬出.jpg
-----------------------------------
動物病院での空調というのはどうなっているのか?
今回はそんなテーマで書いてみました。。。

動物病院には診察室を始めとして、たくさんの区画された空間が必要です。

その大きな理由はさまざまな患者さんやその状態に対応するために床面積に対してたくさんの部屋数が必要なことと、患者動物の逃走防止のためなのですが、このために各スペースの温度管理を独立して行う必要がでてきます。

さらに来院する動物たちの状態も個々に異なるため、必要な温度管理も常に一定ではありません。このため、一般の店舗や事務所のように大出力の業務用エアコンで広い空間を一箇所で空調するということができないのです。

つまり、待合室などのオープンなスペースや診察室では飼い主さんやスタッフなどの人々の快適性を維持しつつ、バックヤードの処置室や入院設備では治療のために暖房を強くしたり、また別の部屋では同時に冷房を全開にするという全く”季節感”のない使い方が時に要求されます。

動物病院をつくる時には、こうしたさまざまな状況を想定した上で適切な性能と数のエアコン(業務用or家庭用)を選び、それぞれの室外機との位置関係やそれらをどう配管するか、まるでパズルを解く様に問題を解決しなければなりません。

setsuden_airconditioner_man.png
-----------------------------------
当院には、患者さんがご利用になる待合室(大小二つ)、診察室が四つあります。
また、バックヤードには処置室(大小二つ)、検査室、手術室、入院室(犬猫二つ)ストックルーム、事務スペースの機能的に分けられたスペースがあり、これらが50坪に満たない空間に密接しています。

そして各部屋にはその広さや目的で様々な出力のエアコンが設置されています。その内訳は広範囲のエリアをカバーする業務用エアコン4台、加えて業務用エアコンを補助したり個室の温度管理を行う家庭用エアコン9台の計13台です。
合計出力で20キロワットを超えてしまいますので、だいたい一般家庭でルームエアコンを20台以上を使っている計算になります。

当院では例年、秋口に夏に酷使したエアコンの整備と清掃を冬に向けて外部に委託するのですが、その数の多さに毎年ため息がついつい出てしまいます。。。
まあ、そうは言っても治療を必要とする動物たちの安全や、滞在する方々の快適性を両立させるという目的にはかえられません。
-----------------------------------
eakon_kouji.png
今回交換した空調設備は当院のメインの空調を担う2基の業務用エアコンです。

空調エリアの待合室からバックヤードの処置室に至る広い範囲をカバーして一定温度を保ち、主に待合室にに滞在される患者様やオープンスペースの処置室で働くスタッフの快適性を大幅に向上させました。

以前の業務用エアコンではもともとの出力不足と、さらに昨今の新型コロナウイルス感染対策としての窓を開放した状態での使用にはやや難がありました。

今回、新たに導入した業務用エアコンは当院での通常使用ではオーバースペックな8キロワットの大出力(小型家庭用エアコン8台分以上)のため、現在の感染防止策が継続されたとしても余裕のある温度管理が可能になります。

院内の快適化に加え、新型コロナウイルス対策への改善策のひとつとしても、当院へ来院される皆様のお役に立つものであると考えております。

業務用エアコン設置.jpg

業務用エアコン.jpg

今回の工事は地域密着型、エアコンを得意とする地元の「梶原電化」さんにお願いしました。

梶原電化
千葉県鎌ヶ谷市東道野辺6-1-55
TEL 047-446-0217
HPはこちら
-----------------------------------
文責:あいむ動物病院西船橋
   井田 龍

中秋の名月

本日令和2年、10月1日は「中秋の名月」でした。

千葉県船橋市では、雲ひとつない夜空に明るい満月(右上)と左側の赤く光る火星をお伴に、素晴らしい中秋の名月を迎えました。

下の写真は松の木をアクセントに月と火星がキレイに見えるよう試行錯誤しましたが、写真にするとなかなか伝わらないのは毎度のことです。実際、なんとも言えない美しい光景でした。

ご覧になった方も多かったのではないでしょうか?

DSC_3532.JPG

ところで、「中秋の名月」とは昔からよく聞くけれど、なぜこの時期にあらためて月を見たりするのでしょうか。
多くの日本人にとっては人生に刷り込まれているほどのイベントなので、当たり前すぎてそれ以上詮索することをやめてしまっているのかもしれません。

実は我が国での中秋の名月を愛でるという習慣の起源は古代の中国であり、彼の国ではこの日を月を祀る日として満月を鑑賞する風習があったそうです。
この習慣は現在の中国にも残っていて「中秋節」と呼ばれており、祝日にもなっています。秋(旧暦7~9月)の真ん中なので「中秋」の意味で、これが中秋の名月の由来となっています。

この風習が平安時代に日本にも伝わり、当時の貴族が月見の宴を催すようになったのが我が国での中秋の名月の起源とされています。
もともと日本でもこの日の月を「芋名月」という里芋をお供えする収穫祭があり、そうした在来の文化と融合して日本化しつつ、江戸時代以降に庶民の間に広まったそうです。

otsukimi_family[1].png
-----------------------------------
そもそも「中秋の名月」とは、太陰太陽暦旧暦)の8月15日の夜に見える月のことを指します。
太陰太陽暦は、明治5年まで日本で使われていた古い暦のことで、月の満ち欠けをもとに1カ月の日付が決められていました。

本年度2020年は、旧暦での8月15日が10月1日に当たります。

ところが、この旧暦8月15日という日が今の暦に置き換えるといつなのか、一体いつお月見をいつしたらいいのか?月の運行とは関係のない太陽暦(グレゴリオ暦)にどっぷり浸かっている我々にはなかなか難しいのではないでしょうか。

まあそんな理由で、今日は中秋の名月だと突然聞いて都合がつかないとか、昨晩は綺麗な満月でした、とか過去形としてニュースで知らされるという残念なできごとに多くの方がもやもやしているはずです。

現在の暦に換算すると「中秋の名月」の日付はかなりばらつきがあり、下表のように2001〜2030年の間で9月8日〜10月6日の間を行ったり来たり、おおよそ一ヶ月の範囲でズレてしまっています。
「中秋の名月」が”いつだかわからない問題”の原因はまさにコレではないしょうか。

来年の中秋の名月がいつなのか?しっかり備えるために是非ご覧になっておいてください。(笑)

スクリーンショット 2020-10-01 22.48.59.png
※上記の表は国立天文台のサイトから引用しました。

-----------------------------------
中秋の名月に関して、実は今の暦と旧暦、月齢とのズレの関係で必ずしも「中秋の名月」=「満月」ではないとか。半数くらいは微妙に満月未満のこともあるようです。

実は今回の一見して丸いお月様もよく見ると満月ではなく、一歩手前の月齢14.0でした。
本物の満月は1日遅れの翌日10月2日で月齢は15.0となります。

なんだかモヤモヤしますよね。

その理由は?。暦と月齢の問題だそうですが。。。
詳しく深層をお知りになりたい方は下記の国立天文台のサイトをご覧ください。

>名月必ずしも満月ならず

supermoon.jpg

-----------------------------------
最後にちょっと脱線ですが。。。

今月は10月に満月が通常1回のところ、2日と31日の二回もあるという、いつもとちょっと違う10月だそうです。

この二回目の満月が特別感を醸し出ためでしょうか、最近ではブルームーン(Blue Moon)と呼ばれます。以前は満月に1回目だとか2回目だとか誰も気にしていませんでしたが、最近ではよく耳にいたします。
もちろんブルーとはいっても実際に月が青くなったりするわけではありません。。。

そしてさらに、10月31日の満月はこの「ブルームーン」に加えて「マイクロムーン」という現象が重なるという特別感がある満月になるようです。

マイクロムーンとは?

マイクロムーンとは最も小さい満月のことです。最近、よく話題になる大きく明るい満月「スーパームーン」の対極にある現象です。
2020年はそれがなんと10月31日の10月の二回目の満月で起こります。今年で一番小さく暗い満月ということですのであまり盛り上がるイベントでは無いのですが、今回は月内の2回目の満月、ブルームーンとの合わせ技でレア感がアップしているようです。

下の写真は左のスーパームーンと右の最小の満月、マイクロムーンのざっくり大きさ比較です。左右に並べると意外に差があるように見えますが、実際に満月を見てその差が分かるかどうか試しても面白いかもしれません。

ご興味のある方は是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?

super-micromoon.jpg
スーパームーンについて過去ブログに書いておりますので、お暇な方は下記まで是非どうぞ。。。
>スーパームーン2018

-----------------------------------
文責:あいむ動物病院西船橋
   井田 龍

駐車場周りの改善

当院では定期的に来院患者の皆様へアンケートを行っております。

nurse_nocap.png
-----------------------------------
アンケート結果から、何点か駐車場周りに関してのご意見を頂いておりました。
今回、そのうちの2点を改善いたしましたのでご報告申し上げます。

ひとつは駐車場の”くぼみ”による駐車への支障がある状態、加えて駐車場からの当院入口へ至る経路にある段差解消のステップに関する安全性へのご指摘でした。

ご指摘の”くぼみ”は轍(わだち)掘れによるものでしたので、埋め戻しの工事を行って解消いたしました。(下写真、白茶色の部分)

西側駐車場の修復.JPG

もう一点の駐車場から病院へのアプローチの”ステップが滑りやすい”というご意見に対しては、より幅広で重量があり耐荷重性のある製品を設置し、さらに滑り止め処置を施して安全性を高めました。(下写真)

ステップ.JPG

より便利で安全な環境の構築に向けて、これからも皆様の貴重なご意見、さまざまなご指導ご鞭撻を頂ければ幸いと思っております。

-----------------------------------
あいむ動物病院西船橋
スタッフ一同

新しい手術台

新しい手術台を導入しました。

今回導入した手術台は当院で以前より使用していたものと同じ東京メニックス社の最新モデルです。

scala-28 - Edited.jpg

東京メニックス
手術台スカラシリーズ OF-1000T-TM

------------------------------------------------
ストロークの広い電動昇降機能左右チルト(台傾斜)機能エクステンションチルト(角度調節可能な延長板)を備え、これまで以上に多様な動物サイズと手術様式に対応しやすくなりました。

普段はあまりスポットライトが当たるような機器ではありませんが、この手術台のように、マイナーチェンジを繰り返し使いやすくなっていく医療機器の進化が、動物医療現場を支えてくれています。

新看護職のご紹介

DSC_5210 - Edited.jpg

○髙橋 和奈(たかはし かずな)

------------------------------------------------

2020年7月より当院にて勤務しております、髙橋と申します。

以前はペットショップにて、動物たちとご家族との出会いや生活のサポートをさせていただいておりました。その中で、日々の不安やストレスを取り除くことが出来たらと動物看護師を志しました。

まだまだ勉強中の身ではありますが、日々努めてまいりますのでよろしくお願いいたします。

屋外ベンチのリニューアル

病院入口の屋外ベンチの補修・塗装を行いました。
今の時世、屋外でお待ち時間を過ごしていただく機会も多くなっているかと思います。
患者様が少しでも快適に過ごしていただけると幸いです。

DSC_5145 - Edited (1).jpg

ほぼ4年ぶりのリニューアルですが、前回と同様、
ご近所の有限会社山口塗装店様に施工をお願いいたしました。
船橋市海神4-13-11 047-431-5804

DSC_5131 - Edited (1).jpg

  

受付時間

受付時間

年中無休
平日は朝8時から診療します
※年末年始・お盆は診療時間が短縮になります。
※水曜日、13時以降は手術・処置のため休診です。

047-402-3700(予約制)

※ご来院前にご予約をお願いしております。
※緊急の場合でもご来院前にご連絡ださい。

>メールでのご予約、お問い合わせについて

千葉県船橋市西船1-19-28 朝日ビル1階
無料駐車場14台
駐輪場9台併設
病院前に6台と隣接する8台の駐車スペースがあります

駐車場

あいむ動物病院 西船橋スタッフ