診療案内

Our Policy

私たちは、良質な「プライマリケア」を提供いたします。

プライマリケアとは「医療への入り口」としてのあり方のことであり、すべての動物病院がもつ重要な役割のひとつです。動物医療の高度化、専門化が叫ばれる現在では、もしかしたら人間の医療でもそうであったように自他ともに「簡易な医療」という誤解を受けやすい考え方かもしれません。
----------------------------------------------
動物は常に予想外の行動をとり、体の異常を表現することができません。つまり病気の発見はそのスタートから遅れがちになります。こうした制約の下であらゆる診療科の能力を求められる動物医療では「入り口」での関わり方がその後に大きく影響し、それが生命にかかわる差となることも数多く経験します。
----------------------------------------------
人間の医療でのプライマリケアの目的は病気の重症度に応じて適切な医療機関や診療科へのふるい分けをして患者様を最適な治療に導くことにあります。一方で、小規模ながら総合病院的な役割を持つ動物医療での「プライマリケア」とはさらに一歩踏み込んだ診断・治療への関わりを求められるものであり、様々な診療科にわたる専門的知識と技術が必要とされます。

当院ではこうした「動物医療で真に必要とされるプライマリケア」を実現するための人材、知識や技術、設備の充実はもちろん、偏りのない動物の医療機関としての総合力を維持・発展し続けることを責務と考えております。

私たちは、より明確な「説明責任」を果たします。

飼い主様に寄り添い、検査・治療に関してメリットのみならずデメリットやリスクに対するインフォームドコンセントを行うのはもちろんのこと、検査内容や治療経過などの透明性、医療コストなどの説明責任を果たすように常に心がけます。

私たちは、より洗練された「予防医療」を推進します。

型通りの予防医療の提供ではなく、中長期の視点に立ち、飼い主様のご意向、ライフステージ、家庭環境などを考慮したオーダーメイドの健康診断プログラムを提供いたします。

私たちは「動物の医療機関」であることに専念します。

「動物の医療機関」であり続けるため、当院はペットホテル、トリミングサービス、物品販売など医療サービス以外の事業は行いません。また、患者様への不利益を排除するため、ペットショップやブリーダー等の生体販売業者との提携は一切いたしません。

当院での治療が困難な場合や高度医療をお求めの方には大学病院などの二次診療機関、専門科目を持つ動物病院やスペシャリストへのスムーズな橋渡しをさせていただきます。飼い主様に寄り添った柔軟で幅広い対応が可能ですので、お気軽にご相談ください。

診療のご案内

診療対象動物

犬、猫、フェレット、ウサギ、ハムスター、その他小動物
鳥類、ハムスター以外の小動物は個別にご相談ください。
猿、爬虫類、魚類に関しては基本的に診療対象外です。

予防医療

狂犬病ワクチン接種、犬、猫用混合ワクチン接種
フィラリア予防(犬、猫、フェレット)
ノミ・ダニ等外部寄生虫予防、回虫等の内部寄生虫予防
不妊手術・去勢手術等の予防的外科手術
若齢~高齢期の健康診断
マイクロチップ装着

検査

糞便検査、尿検査
血液検査(抹消血液検査、血液化学検査、各種ホルモン検査、
各種ウィルス検査、アレルギー検査等)
レントゲン検査(単純撮影、各種造影検査)
超音波検査(腹部、胸部、その他)
血圧検査、心電図検査
細隙灯顕微鏡検査、眼圧検査、眼底検査(眼底鏡、無散瞳眼底カメラ)
内視鏡検査(胃食道部、上部消化管、大腸)

治療

上記検査に伴う内科処置
および、外科手術(一般外科、腫瘍外科、消化器外科、泌尿・生殖器外科、整
形外科、凍結療法、その他)

診療予約に関して

充分な診療時間確保のために予約制をとらせていただいております。(緊急時を除く)
ご来院前に受付、お電話、メールで必ずご予約をお願いしております。予約されない場合、常に予約の方が優先となりますので、待ち時間が生じますことをご了承ください。

※メールでの予約は診療日3日前までとさせていただきます。当院からの返信メール、電話で予約日時を確認させていただいた上で予約成立となります。自動的に予約成立とはなりませんのでご留意ください。当院からのメール返信がない場合にはお手数ですが、必ずお電話にてご確認ください。

>お問い合せこちら

 

初診の方へ ~ 問診票

初めて来院される方には初診問診票を書いて頂いております。
プリントアウトして、ご記入の上お持ち頂きますと、受付時間が短縮できます。ぜひ、ご利用下さい。

>犬の初診問診票(PDF:341KB)PDF
>猫の初診問診票(PDF:327KB)PDF
>その他動物の初診問診票(PDF:289KB)PDF

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe® Reader®」(無償)が必要です。

Adobe

夜間・時間外診療について

当院では診療時間終了後の緊急の時間外診療、手術等が必要な場合には人員と医療レベルの確保が可能な限り対応いたしますが、早朝、深夜など24時間の随時の 受付、対応は行っておりません。
夜間~早朝に当院に頂いた時間外のお電話は「Anicli24 夜間電話転送、各種相談サービス」に転送されます。 夜間に生じた医療的な問題に関するご相談やその対応方法のご説明、電話内容に照らして適切な夜間緊急診療施設のご紹介などを、「専任の獣医師」がお答えするサービスです。 当院のカルテの有無を問わず、頂いたお電話でのご相談であれば無料でご利用が可能です。

※このサービスは「当院獣医師」によるものではありません。当院スタッフによる緊急対応をお約束する ものではなく、また、カルテ情報を元にしてのご相談はできませんが、電子カルテにより、ご相談内容と翌日の 出勤獣医師へのご伝言を承ることはできます。緊急性があると判断される場合は利用可能な夜間緊急診療可の施設への紹介となります。

Anicli24 夜間電話転送、各種相談サービス
>>>ホームページはこちら

ひがし東京夜間動物医療センター
東京都江東区亀戸9-23-12 シティポート亀戸1F
03-5858-9969
>>>ホームページはこちら

苅谷動物病院 市川橋病院
千葉県市川市市川2-6-14
047-329-5588
>>>ホームページはこちら

苅谷動物病院 明治通り病院
東京都江東区北砂3ー12ー7
03-5617-7555
>>>ホームページはこちら

イオン動物病院夜間緊急センター
千葉市美浜区豊砂1-8イオンモール幕張新都心
043-298-1124
>>>ホームページはこちら

夜間往診専門 梅原動物病院
090-4043-0999
>>>ホームページはこちら

※診察時間は午後8時(受付7時)~朝5時まで ※所定のご予約数となり次第、お電話による夜間往診の受付を終了とさせていただく場合がございます。診察の結果、往診では対応できない特殊な検査や治療、緊急手術等が必要と判断された際には、対応可能な夜間緊急対応病院へのご紹介をご希望により承ります。(夜間往診専門 梅原動物病院のホームページより)。

 

お支払方法について

現金、クレジットカード(VISA,Master,JCB,AMEX,Diners等)によるお支払いとなります。
なお、(株)JACCSの提携メディカルクレジットローンがございますので、ご希望の方は受付まで申し付けください。(信販会社所定の手続きと審査があります。)

※上記のお支払方法以外の、当院による患者様への与信を元にしたお支払いの繰り延べや割賦などに関する業務は行っておりませんのでご留意ください。

 

診療時間

診療時間

年中無休
平日は朝8時から診療します
※年末年始・お盆は診療時間が短縮になります。
※月曜日、13時以降は手術・処置のため休診です。

047-402-3700(予約制)

※ご来院前にご予約をお願いしております。
※緊急の場合でもご来院前にご連絡ださい。

>メールでのご予約、お問い合わせについて

千葉県船橋市西船1-19-28 朝日ビル1階
無料駐車場10台
病院前に5台と隣接する5台の駐車スペースがあります

駐車場

あいむ動物病院 西船橋携帯サイト

あいむ動物病院 西船橋フェイスブック

あいむ動物病院 西船橋スタッフ