船橋 動物病院 あいむのInformation お知らせ

2016.09.28

土・日・祝日の診療時間変更のお知らせ

11月1日より土日・祝日の午後の診療時間が変わります。
診療時間が14~18時となりますので、ご予約の際にはご注意ください。、

2016.08.30

動物看護師の求人を行っています

当院は西船橋のこの地に根を下ろし、本年度9年目を迎えました。地域の皆様に支えられ、獣医師8人、動物看護師9人、その他スタッフを合わせて総勢22人になりました。

当院では個性や能力を重視し、その力を発揮できるような運営を行っています。新人の方はもちろんですが、ベテラン動物看護師さんやなんらかの得意分野がある方は優遇いたします。当院ではベテラン看護師さんの在籍が多く、そうした活躍の場をつくることが重要と考えております。

既に一線を退いている方や常勤、非常勤は問いません。いずれも継続的に責任をもって業務に従事できる方を募集しております。

当院はJR西船橋駅からのアクセスもよく、楽に通勤できます。雇用条件の詳細は下記担当者までお気軽にどうぞ。雇用、労災、健保、厚生などの福利厚生は完備しております。

採用担当 太田、植草

2016.08.30

猫のワクチン接種をご希望される患者様へ

現在、当院で使用しているゾエティス社の猫3種混合ワクチンの供給が突然停止したため、医薬品卸からの9月以降の出荷ができない状態となっています。この供給停止は少なくとも12月まで続く見込みです。

当院では当面のワクチンの在庫は確保しておりますが、現在のひっ迫が継続した場合は年度末までには影響を生じる可能性があり、全国的に他社製の3種混合ワクチンにも広がる可能性が高いものです。

ワクチン接種は当院の患者様を極力優先させていきますが、特に次回接種日が一か月程度先になる患者様はご留意頂ければと思います。該当される場合には次回予約時に受付からご案内を申し上げるようにいたしております。

病院長 井田 龍 /看護師マネジャー 植草悠生 

2016.08.26

「動物の病気」が更新されました(8月分)

ー>「犬のエプリス(歯肉腫)」

ー>「猫の臍(さい)ヘルニア」

ー>「猫の甲状腺機能亢進症」 

ー>「ハムスターのウェットテイル」

->「ウサギのコクシジウム症」

ー>「猫のノミアレルギー性皮膚炎」

2016.08.12

しつけ・介護」コラムが更新されました

ー>「介護のためのお部屋づくり」

2016.07.29

ポケモンGOを楽しまれる方へのお願いです

当院の前面駐車場横の「鷹の石像」がゲーム内でのアイテムやポケモンの出やすいポケストップになっているのをご存知の方もいらっしゃるかと思います。ポケモンGOのご利用にはくれぐれも他の患者様のご迷惑となりませんよう、また駐車場や隣接国道沿いなどでは周囲に充分にご注意をお願いいたします。

2016.07.28

「動物の病気」が更新されました(7月分)

ー>「犬の上皮小体機能低下症」 

ー>「犬の子宮水腫・子宮粘液症」 

ー>「猫の子宮水腫・子宮粘液症」

ー>「猫の二次性上皮小体機能亢進症」 

ー>「ウサギのイエダニ症」 

2016.06.26

駐輪場を設置いたしました。
自転車でご来院の患者様用の駐輪スペースを病院西側に9台分設置いたしました。場所は国道14号から入って右手の駐車場の奥になります。
駐車場の緩やかな傾斜のため、駐車場の他の場所では強風時の転倒や駐車中の車との接触などトラブルとなる可能性がありますの。自転車でご来院の方は駐輪場をぜひご利用ください。

DSC_9116.JPG

2016.06.11

「動物の病気」(犬)が更新されました(6月分)

ー>「犬の重症筋無力症」 

ー>「犬のハエ蛆(うじ)症」 

ー>「犬の脂肪腫」 

ー>「犬のチョコレート中毒」 

ー>「犬の耳血腫」 

ー>「犬のぶどう膜炎」

2016.06.07

犬のワクチン接種をご希望の患者様へ

現在、全国的に犬混合ワクチンの供給が滞っており、5月末時点で医薬品卸、ワクチンメーカーともに受注困難な状態が続いています。この状況はしばらく続く見込みで、既にワクチンが接種できない動物病院が出てきているようです。

当院では当面のワクチンの在庫は確保しておりますが、現在のひっ迫が継続した場合は年度末までにはワクチン接種に影響を生じる可能性があります。また、他院の患者様からのお問い合わせも増えて来ており、今後はやや不透明です。

ワクチン接種は当院の患者様を極力優先させていきますが、特に次回接種日が一か月程度先になる患者様にはご留意ください。該当される場合には次回予約時に受付からご案内を申し上げるようにいたしております。

病院長 井田 龍/看護師マネジャー 植草悠生 

2016.05.17

西側駐車場の駐車スペース拡張のお知らせです

駐車場の利便性向上のために6月1日より駐車場スペースを拡張し、病院前駐車場と合わせて12台分のご利用が可能になりました。

駐車場の配置は以下の通りです。No.8No.14駐車場が新たにご利用可能です。(下図のオレンジ色のエリア)

あいむ駐車場.JPG

2016.05.11

「動物の病気」(犬)が更新されました。

ー>「犬のニキビダニ症」 

ー>「犬のマラセチア性皮膚炎」 

ー>「犬の胆嚢粘液嚢腫」 

ー>「犬の胆泥症」 

2016.05.01

「動物の病気」(猫)が更新されました。

ー>「猫トキソプラズマ症」 

ー>「猫の動脈血栓塞栓症」 


 

2016.04.30

「狂犬病予防接種」をお受けになった皆様


船橋市市川市で手続きを行われる患者様にお知らせです。船橋市では「昨年の10月以降」、市川市では「今年の4月以降」に犬の登録業務狂犬病ワクチン業務の窓口が変更になっています。

 

〇船橋市~
・船橋市保健所:
 船橋市北本町1-16-55
 047-409-2598
・船橋市動物愛護センター:
 船橋市汐見町32-2
 047-435-3916

 

〇市川市~
・環境保全課
 市川市市川南2-9-12市川南仮設庁舎2階
 047-712-6309
・行徳支所福祉課:
 
市川市末広1-1-31
 047-359-1111
・大柏出張所:
 市川市南大野2-3-19
 047-339-3111

 

船橋市の環境衛生課(船橋市役所本庁舎)、市川市の保健医療課(市川市本庁舎)での取り扱いは終了しておりますのでご注意ください。

2016.04.20

「動物の病気」(犬)が更新されました。

ー>「ファンコニー症候群」 

2016.04.12

「動物の病気」(犬)が更新されました。

ー>「甲状腺機能低下症」

ー>「胃ポリープ」 

ー>「免疫介在性溶血性貧血(IMHA)」 

ー>「免疫介在性血小板減少症(IMT)」 

 

2016.04.03

「動物の病気」(ウサギ)が更新されました。

ー>「ウサギの尿路結石症」 

ー>「ウサギの高カルシウム尿症」

ー>「ウサギの膀胱炎(下部尿路疾患)」 

ー>「ウサギの慢性腎不全」 

ー>「ウサギの急性腎不全」 

2016.03.25

介護コラムがアップされました。

「ごはんの工夫あれこれ」

 >こちらをクリック

 

しつけコラムが更新されました。

「トレーニングのための3つの数字」

 >こちらをクリック

2015.04.30

~無料公衆無線LANサービスが利用可能になりました。~

NTT東日本のフレッツ・スポットを院内に設置いたしました。エリア内ではキャリアを問わず、無料で高速無線LANによるインターネット使用が可能になります。なお、災害時にはこのサービスは無条件で解放され、一般個人回線に対して優先的に使用できるようになります。

フレッツスポット契約者の方は0000FLETS-SPOT、未契約や他キャリアの方は0000FLETS-PORTALをWi-fiネットワーク選択後にご使用なさってください。

 

2014.09.30

夜間電話転送、各種相談サービスを導入いたしました。

当院では診療受付外の緊急対応の必要性が生じた場合には人員と医療レベルの確保が可能な限り対応しておりますが、早朝~深夜の随時受付や対応は現在、実施しておりません。従来、夜間の当院へのお電話は留守番電話転送とさせていただいておりましたが、この度「Anicli24 夜間電話転送・相談サービス」を利用する運びとなりました。

上記サービスは当院へ時間外に頂いた電話を転送し、医療的なご質問やその緊急性の判断、夜間緊急診療施設のご紹介などの各種お問い合わせに対して、電話対応専任の獣医師がお答えするものです。お電話でのご相談であれば当院にカルテのない方でも無料でご利用可能です。緊急時はもとより、時間外の様々なお問い合わせにも利便性をご提供できるものと考えております。

注)このサービスは「当院獣医師」によるものではありません。翌日の出勤獣医師へのご相談内容の引継ぎを承ることはできますが、当院スタッフによる緊急対応をお約束するものではありませんのでご留意ください。

診療Column

  • "ハチ"の一刺し ~ 蜂毒と犬
    2016.05.01
    だいぶ暖かい日が増えてまいり…
  • "おやつ"に注意。食道異物・閉塞
    2016.01.31
    まずはじめに。。。 …
  • 毛穴に巣食う見えないダニ~毛包虫
    2016.01.07
    今回のテーマは「皮膚に巣食う…

あいむBlog

病院長のあいさつ

動物医療はここ20年程で医療技術面はもとよりその基本となる考え方、病気や患者さんへの向き合い方に至るまで大きく変化してきております。既に技術面では高度化、細分化は成熟期に入りつつありますが、この変化は今後も留まることはないでしょう。新たな診断、治療法に関するハード、ソフト面や社会の変化により獣医療の有り方は決してとどまらず変化していくものと思います。 

そういった時代背景により確かに動物医療をお受けになろうとする方の選択肢は多くなりました。高度医療や最新設備を用いた動物医療の必要性はもちろん時代の要求でしょう。
一方で、いかにハード面での進歩が著しくとも、医療の原点というものは常に「人の心と手」であり、その根本は変わることがありません。また、そこに蓄積された知識、経験や観察に基づく状況 判断のもとではじめて発揮されるものであり、その遂行に要求される円滑なコミュニケーション、 あらゆる場面での気付きや気遣い、忍耐力がその継続に何よりも重要なことはいうまでもありません。

当院は地域に根差す家庭医としてプライマリケアの立ち位置を忘れることなく、「高い診断力と治療技術」、それと同時に「飼い主様の安心」の両立を図っています。その行動原理は、証拠に基づく医療 Evidence Based Medicine のみならず、以下の考え方を行動規範として業務を遂行しております。

対話を重視する医療 Communication Based Medicine
一般常識を忘れない医療 Etiquette Based Medicine

人と動物との絆を重視する医療 Bond Center Practice

病気で苦しむ動物たちとその飼い主様のために動物病院は存在します。常に動物医療に携わる者としての基本を常に忘れずに、院長以下スタッフ一同、たゆまぬ努力を重ねて参りたいと考えております。

診療時間

診療時間

年中無休
平日は朝8時から診療します
※年末年始・お盆は診療時間が短縮になります。
※月曜日、13時以降は手術・処置のため休診です。

047-402-3700(予約制)

※ご来院前にご予約をお願いしております。
※緊急の場合でもご来院前にご連絡ださい。

>メールでのご予約、お問い合わせについて

千葉県船橋市西船1-19-28 朝日ビル1階
無料駐車場10台
病院前に5台と隣接する5台の駐車スペースがあります

駐車場

あいむ動物病院 西船橋携帯サイト

あいむ動物病院 西船橋フェイスブック

あいむ動物病院 西船橋スタッフ

Doctor's File'

どうぶつ健保対応医療機関ペット保険うちの子